スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.06.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

公式サイト更新

 
公式サイトが更新されました
更新内容はCHARACTERに
キャラクターPV(ラクーナ編)が追加
見た感じはラクーナがどんなキャラなのかの紹介のようですね
キャラクターのことだけでなく
彼女の職業のパラディンがどんな風に戦えばいいのか
簡単に説明している感じです
個人的にはわかりやすいのでこういうPVを使った説明もありだと思いました。

他のキャラクターのPVも追加されるとおもうので
発表されるのを楽しみにしておこうかとおもいます。




公式と開発者ブログ更新

 
開発者ブログが更新されました
【小森D】第4回:開発末期に倒れると色々大変です...。
内容の方はブログにあった質問にスポットを当てているみたいですね
主にクラシックモードの発表後の反響や
その内容への質問のようです。

個人的に気になったのは
クラシックモードは単純な移植ではなく
新シリーズに順守してあるので
ギルドハウスやグリモアも使用できるということです
スキルの調整や新スキルも入っているということなので
結構変わっていそうな気がしますね。
ストーリーモードもありますし
一粒で二度美味しいではないですが
長く遊べそうかなぁという感じはします。

そしてキタザキ先生はいなくなったっぽいですね・・・。

すみません
公式サイトが更新されていたのを見落としていました。
MOVIEと購入ガイドが更新されたみたいで
MOVIEではストーリーPVが追加されていますね。
アニメで動いてるのを見ると
感慨深いものがあります
発売が待ち遠しいです。


公式サイト更新

 
公式サイトが更新されました。
更新内容は新しいBGMの追加
これはエトリアの街の夜のBGMのようです
この曲は初代世界樹の街施設 エトリア広場 夜のアレンジですね。

2つ目の更新はトップページに
先着購入特典の表紙イラストと特典内容の情報発表みたいです。
表紙イラストの方は本体パッケージの落ち着いた感じとは逆に
だいぶカラフルな感じです。

そして3つ目の更新はシステムページに
「グリモア」「ギルドハウス」「さらなる進化」
キャラクターページに
「ローザ」「オースティン」の追加。


グリモアのページでは
新たに追加された要素、グリモアの紹介がされています
どうやらスキルをアイテム化して自由に着脱できるシステムのようですね
パーティメンバーだけではなくてモンスターのスキルなどもあるようです。

個人的にちょっと心配だったパーティメンバーの固定化での
自由度の薄さみたいなのはグリモアシステムがあれば
だいぶ解消されそうなのでかなり嬉しいです。


そしてギルドハウスでは冒険の準備などやクエストの依頼
グリモアの合成などができる模様です
冒険の準備はステータスアップの食事ができるみたいですね。

さらなる進化では難易度選択やBGMを生演奏とFM音源とで切り替えできる事の紹介
難易度選択ではPicnic、Standard、Expertの3つがあるようで
素晴らしいとしか言いようがないですね
BGMの方もですが
前作世界樹の迷宮4で改善してほしかったことが
ちゃんと改善されており文句のつけようがないです。

キャラクターページでは
ギルドハウスで出てくる二人のキャラクターの紹介がされています。

さらに初代世界樹がクラッシックモードとして遊べるみたいで
かなり細かいところにまで力をいれているなぁと感じました。
今までの世界樹ファンの方や新しく始める方の為にも
手をつくしている感じがして
私見ですがかなり期待してます。



公式サイトと開発者ブログ更新


 
公式サイト開発者ブログが更新されました
公式サイトの方では
購入ガイドの追加
それと新たにBGMが1曲追加された模様です
BGMは世界樹1の通常バトル前編
鉄華 初太刀のアレンジですね
聴いた感じだと後半部分が
オリジナルと結構変わっているような気がします。
早くほかの曲も聴いてみたい出来だとおもいました。

購入ガイドは恒例の買える店舗の紹介みたいです。


開発者ブログの方では
【小森D】第3回:Eon Altarをちょっと遊んでみたい...。
というかあのシステムで世界樹やってみたいかも。が更新

今回は質問に応える回みたいですね
あくまで応えられる範囲内でとのことですが。
詳しい内容は実際に開発者ブログの方を読んでもらうとして
個人的に気になっていたのが
難易度とパーティの編成だったのですが
難易度の方は世界樹4のように難易度選択できる感じなのかな?
間口は広く、でも奥も深そうですね。
パーティ編成に関しては
ストーリー重視ということもあって基本的に固定メンツみたいですね
まあ外伝的な位置づけだとおもうのでそれはそれでありだとおもいます。
他にもストーリーの事やボイス、店舗特典のことについてなんかも触れられているので
一読してみるのをおすすめします。




公式サイトと開発者ブログ更新

 
公式サイトと開発者ブログが更新されました
更新内容はBGMとパッケージ画像の追加です。

BGMの方ですが
初代世界樹の最初の階層
翠緑ノ樹海のアレンジですね
初代とはまた違った感じですが
懐かしいなと思ったのと
このアレンジもいいなと思いました。

パッケージの方は前回紹介しましたが
白を基調とした落ち着いた感じですね
開発者ブログの方でも取り沙汰されていますが
ヒロイン・フレドリカのイメージが
見事に表現してあるそうです。




新・世界樹の迷宮のパッケージビジュアルが公開

 
ファミ通.comの方で新・世界樹の迷宮のパッケージビジュアルが公開されました
ヒロインが前面にでていて
アカ抜けた感じがしますね。
パッケージからも
ナンバリングとはまた違うという感じが取れます。



新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 公式サイトとブログ公開

 
新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女の公式サイトが公開されました。
それにつき
INFORMATION、STORY、CHRACTER、SYSTEM、STAFFの5つが更新されたようです。

ざっと読んでみた感じですけど
新世界樹はキャラメイキングがなくなり
用意された主人公を使って進めていくといった感じのようですね
TRPG風だとリプレイって感じかな?

なぜこういう風な形になったのかは
開発者ブログの方で小森さんがおっしゃっていますが



新規の方を取り入れるために演出面、シナリオ面を強化した
ミレニアムの少女を出すことにしたみたいです。
個人的にはそういうアプローチの仕方もありだとおもうのと
単純にプレイしてみたいとおもったので
これはこれでいいかなぁと思います
シリカやギルド長など懐かしい面々を久々にみて
懐かしいと感じたのもありますが。

ただちょっと気になったのは
各キャラクターの職業が決まっているようなのですが
転職できたりするんでしょうかね?
そこら辺の自由度が高ければいいなぁと思います。
あとは引退・休養のあつかいも気になりますね
おそらく引退はストーリー上できなくなるか名前が変わると思いますが。
まだまだ公開されたばかりなので色々気になりますが
続報が出次第追ってきたいとおもいます。



新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 発表!

 
お久しぶりです
全然更新しないで申し訳ありません
色々忙しくてちょっと手付かずになってました。

比較的時間が取れるようになってきたので
更新を再開したいと思います
犬領▲椒垢箸レビューとかも中途半端ですしね。

その前に早くも新作の発表がされました
まだティザーサイトですが公式のページができています。

ファミ通.comの方でもちょっとですが掘り下げて紹介されているようです。

さらに詳しい情報が出次第
追って行きたいと思いますので
これからもよろしくお願いします。


世界樹の迷宮 プレイ日記22階 (ネタバレ有り)


冥闇に堕した者を倒したので裏ボス戦に

パーティメンバーは
ソードマン、ナイトシーカー、ダンサー、ミスティック、フォートレス
フォートレス以外はレベル75でフォートレスだけ74です。

とりあえず弱体化させる薬剤があるので速攻で使用
通常時のは弱体時のを倒してからやろうかなとおもっています。
ということでさっそく戦闘。

第一形態は悪食の妖蛆というやつで
姿形は蛆というよりは甲虫といった感じ
こいつの使ってくる技は
全体ダメージ+防御力低下の消化液(頭技)
全体ダメージ+スタンの地響き(脚技)
拡散ダメージのヘビープレス(脚技)
防御力をあげる防護の糸と
7ターン目に使ってくる全体大ダメージの力の暴走
とこんな感じ
力の暴走は2000ダメージくらい受けるので
バーストで防がないとまず全滅
なので7ターン目までに倒すのが基本かな。

うちのパーティだと毒をいれてスウィフトソードと
ソードマンのリンクを入れれば4、5ターンといった感じです
まあそんな感じなので別段言うこともなく撃破。

ここからが本番の第二形態
本体の歪みし豊穣の神樹と
悪を尊ぶ背徳の蕾
自己愛で花開く蕾
勇気を嘲笑う鉤爪
欲に狂う黒き鉤爪
の4つの部位が登場
蕾は前列で鉤爪は本体と一緒に後列に登場
しかも各々に攻撃してきます。
爪と蕾の攻撃方法は色々あるのですが
状態異常攻撃と封じ攻撃がメイン
前列の蕾2体を倒さないと本体へのダメージがさがります。

そして本体の攻撃方法は
TP消費量が倍になる消耗の結界
味方全体の強化を消す消散の波動
全体炎ダメージのメギドフレイム(頭技)
全体氷ダメージのカオスブリザード(頭技)
全体雷ダメージのサイクロンボルト(頭技)
全体に状態異常ランダムの混沌の抱擁(頭技)
全体無属性ダメージの深緑の聖櫃(頭技)
深緑の聖櫃は蕾と鉤爪の残り本数で威力がかわるみたいです。

この中で厄介なのが味方全体の強化を消す消散の波動で
これのせいで大分制限されてしまいます、うちのパーティだと
そして本体はちょっと特殊で
瞳が閉じている場合だと大幅に被ダメージが下がり
瞳が開いた場合にダメージが通るようになります
ただ瞳が開くと全体攻撃を順番にしていき
深緑の聖櫃使用後にまた瞳をとじます
瞳が開く条件は蕾や爪を倒すと解除かな?
瞳を閉じると蕾や爪は復活
体力は薬剤のお陰で半分に減った状態です。

消耗の結界、消散の波動は何処の部位を縛っても使用できるみたいです
瞳が開いたら
メギドフレイムから深緑の聖櫃まで決まった順番でつかってきます 
まあすべて頭技なので頭が封じれていれば何の問題もないのですが
5ターンもあるのでよほど運がよくないとどこかで解除されてます。

で、うちのパーティの戦い方だと
前衛の蕾2体を撃破して目を開かせ
メギドフレイムからの行動を頭を封じて回避
あとは毒からのスウィフトソードやリンクプラスで攻撃をするだけ
やっかいなのは消散の波動で使われる前に上手くリンク攻撃をあてると言った感じですね
まあ文字にすると簡単なんですけど
なかなか状態異常や封じにならない本体に
狙って決めないといけないのがかなり厳しいです
3ループほど目を開かせることができれば倒せそうなんですけどね
前回の冥闇に堕した者と同様に
当たりがくるまで引き続けることになりそうです。
封印してたサブクラスの開放や
レベルを上げればあっさり倒せそうなんですけど
どうしようかなと思っています。

まあどっちにしても長くなりそうなので
レビューも平行してやっていこうかなと思っています
書ける所までだとおもいますが。


世界樹の迷宮 プレイ日記21階 (ネタバレ有り)


前回に引き続き、冥闇に堕した者戦
相当回数やってやっと倒せました
戦い方は
1ターン目に冥闇の呪縛を確実にやってくるので
ソードマン、ナイトシーカー、スナイパーは
置きテリアカα
ダンサーはクイックステップで
ミスティックを最速行動にして
ミスティックは腕封の方陣で腕を縛ることに
基本1ターン目に封じれることは、なかなかないんだけど
このターンに封じれると次ターン以降少し楽になので博打でやってました。
クイックステップはやっておかないと
先に冥闇の呪縛を使われてしまうのでそれ対策で。

残念ながら腕封じは決まらず
2ターン目の冥闇に堕した者の行動は
腕技のデッドクローかブラッドブレードの2択
体感ではブラッドブレードが7割くらいの確率で使ってくるような気がします
デッドクローの方は命中率が低くミスが多いので
そちらのほうが有り難いんですけどね
たいしてブラッドブレードは高火力で外すことはまずなく
うちのパーティだと生き残れるのは一人くらいな感じなので
攻撃力を下げてない時に使われたらまずアウト
これが直撃したらおわります
なので、2ターン目はバースト技のイージスの護りで安定
1ターン目で腕封じが決まっていると
ここでバーストゲージを消費しなくて済むので
多少楽になるんですけどね。

こちら側の行動は
ソードマンはヴァンガードでリンク準備
ナイトシーカーは猛毒の刃で毒入れ
スナイパーはアームスナイプで腕封じ狙い
ダンサーとミスティックはテリアカαで自身の封じを解除
残念ながらこのターンでも腕封じも毒も決まらず。

3ターン目
このターンも冥闇に堕した者は腕技を使用
上記の用に2択だけれども
ブラッドブレードを使用してくるものと考えて行動
ソードマンはリンクプラス、ナイトシーカーは2ターン目と同じ
ダンサーはクイックステップでミスティックの行動を早め
腕封の方陣ねらい、ここで腕封じが決まらないと壊滅します
いい忘れていましたが
基本的に、冥闇に堕した者より早く行動できるのがナイトシーカーだけなので
封じを狙うためにはクイックステップを使用しないといけません。
1ターン目2ターン目で腕封じが決まっていれば
アタックタンゴや哀身の邪眼などが入れれたんですが・・・
なんとか腕封じが決まり、とりあえず一安心
毒が決まらないのが残念でしたが。

4ターン目は冥闇に堕した者はすべての部位が封じられているのでなにもできず
黒霧を使用しつつソードマンはリンクの用意が整ったのでリンクフレイムで攻撃
ナイトシーカーは引き続き毒入れ
ダンサーはアタックタンゴ、ミスティックは哀身の邪眼で防御力をさげます
スナイパーは通常攻撃
毒が入っていたらスウィフトソードでリンクの底上げするんですけどね
ここでなんとか毒がはいり、やっとこっちの攻勢の準備が整う。

5ターン目
冥闇に堕した者は5の倍数にスーパーノヴァを使用してくるので
頭さえ封じれていれば問題なし
ソードマンはリンクフレイム、ナイトシーカーはスウィフトソード
スウィフトソードは1発で500くらいのダメージで
それが複数回+リンクの追加ダメージがあるのでそこそこあたえますね
追影の残滓が発動すればさらにダメージが
うちのパーティの基本ダメージソースです
スナイパーとダンサーも通常攻撃でリンクの追い打ち
ミスティックは解魔の札で状態異常耐性をリセット。

あとはもうこんなかんじに繰り返しというか
ひたすら封じが解けたら再度封じを狙い
攻撃を与えていくだけ
25ターンで勝てましたが
勝因は運が良かったからという感じでした
スナイパー以外はレベル73
スナイパーは45でした。

やっと倒せました
正直だいぶダレていたので
これでやっと先にすすめる・・・
あとは裏ボス倒したらレビューでも書きたいと思います。



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
profile
最近のエントリ
recent comment
recent trackback
search this site.
links
archives
others
sponsored links