<< Text Style - Concepts + Note その1 | main | WHAT IS SQ-PROJECT [世界樹の迷宮とはなんだったのか?] >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.06.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Text Style - Concepts + Note その2 (ストーリーネタバレ有り)


おもいっきりストーリーとラスボスについてのネタバレがあるので
クリアーしてない方は読まない方がいいかもしれません。
因みになるべく原文のまま載せるようにしているので
誤植とか改行とかもそのままにしてあります。

>■世界樹の迷宮の舞台
>「舞台は未来の地球にしよう」これは新納と話し合い早い段階から決まっていた
>ことでした。地球の表層を植物が覆いつくし、様変わりした地上。
>何も知らずに探索する冒険者達の前に、最後に文明の名残アトラスらしい高層
>ビルの残骸が姿を表す。これは絵的なインパクトもあり、非常によい設定だと思い
>ましたが、反面、様々な設定面で悩むこともありました。

>シンジュクの上で暮らす人々ということは、やっぱり日本人の子孫なんだろうか、
>生活様式や言語、通貨等は現代日本とのつながりを意識したほうが
>いいのだろうか、という点でした。
>悩んだ結果、通貨がenになっているのはみなさまもご存知の通りです(笑)

>キャラクターの名称は日本名のままだと雰囲気的にどうだろう…としばし考え、
>日本風の香りがする所から、それっぽい雰囲気の名前をとってこようと結論付け、
>今作の名称の多くはまずアイヌ語から引っ張ってきています。
>アイヌ語の持つ言葉の響きが不思議で美しかったこともあります。

>■世界樹計画とは?ウィズルの目的とは?
>世界樹計画とは、世界の崩壊に歯止めをかける為の計画で、ラブロック博士の
>ガイア仮説をイメージの根幹としています。地球を「ひとつの生命体」としてとらえる
>考え方で、人類の暴走により地球が病に至っていると定義します。(病=環境破壊)

>ヴィズルら研究員は、そんな地球を癒すための薬を開発し、地球に投薬しようと
>動きました。それが、世界樹の種子、あらゆるデータを解析し、地球を救うために
>最良の行動を取るワクチン(と考えるのが一番近い)でした。

>その種子は地表の最も効果的と考えられる7つの都市に埋め込まれました。
>種子は計画通りに動き出し、計画以上の結果をもたらします。環境破壊が進む地球
>で何とか生きていこうとしたヴィズルらの願いは、「現在住む人間を抹消し地球環
>境に影響を与えない程度まで人口を減らし、空いた土地を緑で覆う」という皮肉な
>結果を生み出したのです。

>…そして月日は流れました。ヴィズルの願いは叶うことなく、地球は変化を続けてい
>きます。しかし、彼は世界樹計画発動の際、その計画を見守るため、一人世界樹の
>種子の遺伝子を組み込んで、不老長寿と化していたため、死ぬこともなく旧文明の
>名残を見守り、仲間達を養分として育った世界樹を観察して生きています。

>”この街のために世界樹の迷宮は謎でなければならない”と彼は言います。

>しかし、彼自身、自らの開発した世界樹の種子が埋まる旧大地。そこへの道が開いた
>とき、地球の正常化が終わりをつげたことに気付きました。旧文明を滅ぼし、多くの
>人々を犠牲にした計画の最後を見届けたのです。しかしその時の彼は、世界樹の遺
>伝子の働きのためか、その意思を半ば世界樹に乗っ取られていました。本来ならば、
>彼の目的、世界樹計画は終わりを迎えるのが相応しいとしても、世界樹はそれを良と
>しませんでした。ヴィズルは自分の意思と信じ、冒険者を集めました。そして、
>それらを見張り、見込みがあればあるほどに闇から闇へと葬ってきたのです。
>街のためと信じながら、その実世界樹の影響を受けて…。

>レンとツスクルの話、モリビト(護人)の話なども語ることはあるのですが、
>ページの都合で、この辺りで終了とさせてもらいます。
>その辺りはみなさまの豊富な想像力で補って頂けると幸いです。


プロモーションムービーが公開された時から
高層ビルが写ってると言われてたので
5層はある意味想定内だったのですが
それでも5層に降りたときの、アイキャッチを見たときは衝撃的でした。
廃墟のビルの中を歩いたり、橋から見える崩壊した風景が綺麗だったりで
感動したのを覚えています。

ゲーム中ではあまり語られなかった世界樹のストーリー
正直、ヴィズルの目的が全く解らなくて
自分の中で保管するにしても、中々難しかったのですが
このコラムを読んでみて納得。
ヴィズルは色々報われないというか矛盾を抱えたキャラだったんだなぁと。
個人的に出来れば、ここに載っているバックボーンの
あらすじくらいはゲーム内で語って欲しかったかな
ストーリーをあまり主張するようなゲームではないけれど
さすがに投げっぱなしすぎるような感じも。
まあ、さじ加減が難しいことだし、色々難しいかったのかしれませんけど……。
(容量的な問題でカットされたとかありそうだし)

そういえば、小森さんで言い忘れてたことが
確かクエストのタイトルを考えていたのも小森さんだったと思うんですけど
SF小説をもじってネタを引っ張ってくる所とかセンス良いなぁと
自分の中でダンジョンRPGとSF小説ってどこかマッチングしてる部分があるので
やけにしっくりきました。
元ネタ考えるのも面白かったですし
次作が出るのであれば是非継承して欲しい部分です。


スポンサーサイト


  • 2013.06.26 Wednesday
  • -
  • 18:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
結局モリビト(護人)ってなんだったんでしょうね?
世界樹の王なのにヴィズルとは不仲だったんでしょうか
  • 2007/06/15 1:08 AM
モリビト辺りは深く掘り下げて欲しかったですね。
私的にはヴィズルとレン&ツスクルの関係も気になるし。
妄想スキルをフル稼働するしか!
  • don
  • 2007/06/15 6:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
profile
最近のエントリ
recent comment
recent trackback
search this site.
links
archives
others
sponsored links