スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.06.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

世界樹の迷宮 プレイ日記22階 (ネタバレ有り)


冥闇に堕した者を倒したので裏ボス戦に

パーティメンバーは
ソードマン、ナイトシーカー、ダンサー、ミスティック、フォートレス
フォートレス以外はレベル75でフォートレスだけ74です。

とりあえず弱体化させる薬剤があるので速攻で使用
通常時のは弱体時のを倒してからやろうかなとおもっています。
ということでさっそく戦闘。

第一形態は悪食の妖蛆というやつで
姿形は蛆というよりは甲虫といった感じ
こいつの使ってくる技は
全体ダメージ+防御力低下の消化液(頭技)
全体ダメージ+スタンの地響き(脚技)
拡散ダメージのヘビープレス(脚技)
防御力をあげる防護の糸と
7ターン目に使ってくる全体大ダメージの力の暴走
とこんな感じ
力の暴走は2000ダメージくらい受けるので
バーストで防がないとまず全滅
なので7ターン目までに倒すのが基本かな。

うちのパーティだと毒をいれてスウィフトソードと
ソードマンのリンクを入れれば4、5ターンといった感じです
まあそんな感じなので別段言うこともなく撃破。

ここからが本番の第二形態
本体の歪みし豊穣の神樹と
悪を尊ぶ背徳の蕾
自己愛で花開く蕾
勇気を嘲笑う鉤爪
欲に狂う黒き鉤爪
の4つの部位が登場
蕾は前列で鉤爪は本体と一緒に後列に登場
しかも各々に攻撃してきます。
爪と蕾の攻撃方法は色々あるのですが
状態異常攻撃と封じ攻撃がメイン
前列の蕾2体を倒さないと本体へのダメージがさがります。

そして本体の攻撃方法は
TP消費量が倍になる消耗の結界
味方全体の強化を消す消散の波動
全体炎ダメージのメギドフレイム(頭技)
全体氷ダメージのカオスブリザード(頭技)
全体雷ダメージのサイクロンボルト(頭技)
全体に状態異常ランダムの混沌の抱擁(頭技)
全体無属性ダメージの深緑の聖櫃(頭技)
深緑の聖櫃は蕾と鉤爪の残り本数で威力がかわるみたいです。

この中で厄介なのが味方全体の強化を消す消散の波動で
これのせいで大分制限されてしまいます、うちのパーティだと
そして本体はちょっと特殊で
瞳が閉じている場合だと大幅に被ダメージが下がり
瞳が開いた場合にダメージが通るようになります
ただ瞳が開くと全体攻撃を順番にしていき
深緑の聖櫃使用後にまた瞳をとじます
瞳が開く条件は蕾や爪を倒すと解除かな?
瞳を閉じると蕾や爪は復活
体力は薬剤のお陰で半分に減った状態です。

消耗の結界、消散の波動は何処の部位を縛っても使用できるみたいです
瞳が開いたら
メギドフレイムから深緑の聖櫃まで決まった順番でつかってきます 
まあすべて頭技なので頭が封じれていれば何の問題もないのですが
5ターンもあるのでよほど運がよくないとどこかで解除されてます。

で、うちのパーティの戦い方だと
前衛の蕾2体を撃破して目を開かせ
メギドフレイムからの行動を頭を封じて回避
あとは毒からのスウィフトソードやリンクプラスで攻撃をするだけ
やっかいなのは消散の波動で使われる前に上手くリンク攻撃をあてると言った感じですね
まあ文字にすると簡単なんですけど
なかなか状態異常や封じにならない本体に
狙って決めないといけないのがかなり厳しいです
3ループほど目を開かせることができれば倒せそうなんですけどね
前回の冥闇に堕した者と同様に
当たりがくるまで引き続けることになりそうです。
封印してたサブクラスの開放や
レベルを上げればあっさり倒せそうなんですけど
どうしようかなと思っています。

まあどっちにしても長くなりそうなので
レビューも平行してやっていこうかなと思っています
書ける所までだとおもいますが。


世界樹の迷宮 プレイ日記21階 (ネタバレ有り)


前回に引き続き、冥闇に堕した者戦
相当回数やってやっと倒せました
戦い方は
1ターン目に冥闇の呪縛を確実にやってくるので
ソードマン、ナイトシーカー、スナイパーは
置きテリアカα
ダンサーはクイックステップで
ミスティックを最速行動にして
ミスティックは腕封の方陣で腕を縛ることに
基本1ターン目に封じれることは、なかなかないんだけど
このターンに封じれると次ターン以降少し楽になので博打でやってました。
クイックステップはやっておかないと
先に冥闇の呪縛を使われてしまうのでそれ対策で。

残念ながら腕封じは決まらず
2ターン目の冥闇に堕した者の行動は
腕技のデッドクローかブラッドブレードの2択
体感ではブラッドブレードが7割くらいの確率で使ってくるような気がします
デッドクローの方は命中率が低くミスが多いので
そちらのほうが有り難いんですけどね
たいしてブラッドブレードは高火力で外すことはまずなく
うちのパーティだと生き残れるのは一人くらいな感じなので
攻撃力を下げてない時に使われたらまずアウト
これが直撃したらおわります
なので、2ターン目はバースト技のイージスの護りで安定
1ターン目で腕封じが決まっていると
ここでバーストゲージを消費しなくて済むので
多少楽になるんですけどね。

こちら側の行動は
ソードマンはヴァンガードでリンク準備
ナイトシーカーは猛毒の刃で毒入れ
スナイパーはアームスナイプで腕封じ狙い
ダンサーとミスティックはテリアカαで自身の封じを解除
残念ながらこのターンでも腕封じも毒も決まらず。

3ターン目
このターンも冥闇に堕した者は腕技を使用
上記の用に2択だけれども
ブラッドブレードを使用してくるものと考えて行動
ソードマンはリンクプラス、ナイトシーカーは2ターン目と同じ
ダンサーはクイックステップでミスティックの行動を早め
腕封の方陣ねらい、ここで腕封じが決まらないと壊滅します
いい忘れていましたが
基本的に、冥闇に堕した者より早く行動できるのがナイトシーカーだけなので
封じを狙うためにはクイックステップを使用しないといけません。
1ターン目2ターン目で腕封じが決まっていれば
アタックタンゴや哀身の邪眼などが入れれたんですが・・・
なんとか腕封じが決まり、とりあえず一安心
毒が決まらないのが残念でしたが。

4ターン目は冥闇に堕した者はすべての部位が封じられているのでなにもできず
黒霧を使用しつつソードマンはリンクの用意が整ったのでリンクフレイムで攻撃
ナイトシーカーは引き続き毒入れ
ダンサーはアタックタンゴ、ミスティックは哀身の邪眼で防御力をさげます
スナイパーは通常攻撃
毒が入っていたらスウィフトソードでリンクの底上げするんですけどね
ここでなんとか毒がはいり、やっとこっちの攻勢の準備が整う。

5ターン目
冥闇に堕した者は5の倍数にスーパーノヴァを使用してくるので
頭さえ封じれていれば問題なし
ソードマンはリンクフレイム、ナイトシーカーはスウィフトソード
スウィフトソードは1発で500くらいのダメージで
それが複数回+リンクの追加ダメージがあるのでそこそこあたえますね
追影の残滓が発動すればさらにダメージが
うちのパーティの基本ダメージソースです
スナイパーとダンサーも通常攻撃でリンクの追い打ち
ミスティックは解魔の札で状態異常耐性をリセット。

あとはもうこんなかんじに繰り返しというか
ひたすら封じが解けたら再度封じを狙い
攻撃を与えていくだけ
25ターンで勝てましたが
勝因は運が良かったからという感じでした
スナイパー以外はレベル73
スナイパーは45でした。

やっと倒せました
正直だいぶダレていたので
これでやっと先にすすめる・・・
あとは裏ボス倒したらレビューでも書きたいと思います。



世界樹の迷宮 プレイ日記20階 (ネタバレ有り)

 
残る所裏ボスのみになったので
放置していた冥闇に堕した者に挑戦。

さっそく戦ってみると
開幕に冥闇の呪縛なる技を使用
どういう技かというと味方全体を縛りかつ強化枠の効果も消すというもの
使用した冥闇に堕した者も各部位がランダム?で封じられるという変わった技
とりあえず全部位縛られていてなんにもできないので
テリアカαで回復にはしる
しかし相手側は腕が封じられていないので
腕技のブラッドブレードなる全体攻撃をくらい半壊
なんとか立てなおしても5ターン目にスーパーノヴァなる攻撃で
全体に1000ダメージオーバーで終了。

その後も何回か戦ってみると
5の倍数ターンに無属性攻撃の頭技
スーパーノヴァを使用してくることや
冥闇の呪縛は全部位しばっていても発動するとか
脚技に各種属性攻撃があることが判明。

縛れないと勝てそうにないので
フォートレスを外して、昔つかっていたスナイパーにチェンジ
レベルが低いので指南で45まであげて各種封じを覚えさせ
再度挑戦。

しかし惜しいとこまではいくけど
何度やっても倒せず
別に強くはないというか
やることもわかってるし対策もたててあるんだけど
封じが決まらず勝てず
世界樹3にもおなじようなことやってくる神龍がいたけど
あれより運の要素がつよいのか
当たりが出るまで延々とクジ引いてるような感じです。



世界樹の迷宮 プレイ日記19階 (ネタバレ有り)

 
暗黒の殿B3Fに着いたので探索開始
階段からまっすぐ進むと速攻で裏ボスに到着
試しに戦ってみると
悪食の妖蛆なる虫が登場
消化液やら地響きやらの全体攻撃をしてくるも
脚を封じたりして対処しているとあっさり撃破
すると第2形態に変化して
歪みし豊穣の神樹というやつに
しかもどうやらお付を従えているようで
そいつ以外に4体の敵が
そのまま戦ってみたら
よくわからないうちに全滅に。

まあ試しだからいいかと気持ちを切り替え
ひとまず裏ボスは後回しにして
全然探索していないB3Fを歩きまわることに
すると断片的な書物や怪しい機械を発見
どうやら裏ボスを弱体させるための装置らしく
B3Fのフロアに散らばっている模様。

とりあえずそれを探すかと歩きまわるが
雑魚の赤獅子や破滅のはなびらが強い
特に赤獅子は噛みちらしがやばくて
ホロウメイガスに攻撃力を強化されていると
1000ダメージオーバーとかざら
破滅のはなびらの石化攻撃もきついし
B3Fにも当然トラップエリアがはびこり
探索がかなりしんどい
何度か突発的なことで全滅したりしつつも
裏ボスを弱体させる薬や配合順をしらべて
薬剤完成
ここで一旦、暗黒の殿の探索を中止して
3竜倒した後に出てきた奴に挑むことにしました。



世界樹の迷宮 プレイ日記18階 (ネタバレ有り)

 
B2Fへおりたので早速探索開始
いろいろ歩き回っていると
どうやらこのフロアも
ワープゾーンがある模様
ただB1Fと違い別の場所に飛ばされるわけではなく
入った部屋の入口に戻されるタイプのようです
その仕様もあってか大量にワープポイントが設置されていて
初代世界樹の落とし穴ゾーンを彷彿とさせる作り
まあアレとちがって部屋の入口に戻される分良心的ですが。

とりあえず先に進むよりワープポイントを埋めることに専念
ある程度埋めれると
ワープポイントの傾向や
どこら変に設置されているのか
なんとなく予想が付くようになるので
ちまちまと埋めていくとなんとなくわかってきたので
先に進むことに
とりあえず直進していってワープポイントに当たったところで
左右へ方向転換
比較的やさしい作りなのでこれで結構進めれますね。

途中破滅のはなびらに石化されて全滅させられるも
ほどなくてしB3Fへの階段を発見
B3Fへ到達しました。

そういえばバースト技の全力逃走って
確実に逃げられる技ではないんですね
ピンチの時につかってたのですが
逃げれず全滅したので
安定した回避行動ではないんだなと改めて知りました。



世界樹の迷宮 プレイ日記17階 (ネタバレ有り)

 
3竜を倒して一区切りついたので
暗黒の殿の探索を開始
ダンジョンの雰囲気はさすが第6迷宮だけあって
おどろおどろしくて良い感じ
3では戦闘曲が変わらなかったけれど
今作では戦闘曲変わってますね
どことなく皿回し系の匂いがするような感じです。

早速ダンジョンを探索してみると
今までのダンジョンと違い
雑魚が本気で殺しにきてテンションがあがる
かなり火力や敵の使うスキルがいやらしくなってます
といっても進めないほどではないので
こまめに回復に戻りながらすすむと
ワープゾーンに捕まる
どうやらこのフロアはワープゾーンが多いみたいですね
まあそれほど凶悪ではないので
しっかりマッピングして進み
B2Fへの階段を発見
B2Fへ進みました。



世界樹の迷宮 プレイ日記16階 (ネタバレ有り)

 
氷嵐の支配者を倒したので
次は雷鳴と共に現れるものに挑戦
こいつも近くに止まっている気球艇に話しかければ
ウィラフが仲間になってくれるようだけど
間に合ってますということでお断りしました。

とりあえずこれを使えと言わんばかりの食材
黒いダイヤを食して戦闘に
食べると雷耐性が大幅にあがるのでおいしいです。

戦ってみると
雷鳴と共に現れるものも
氷嵐の支配者と同じように開幕ブレスを放ってくるので
こいつも耐雷ミストで回避といきたい所だけど
2ターン目の行動が読みづらいので
防御陣形2で対処
全体ダメージ+麻痺攻撃の竜の鉄槌が厄介なので
脚封じを優先
基本は氷嵐の支配者と同じような対処の仕方なんですが
封じに関してはちょっとだけ違うかも
頭と脚両方やばいのでこいつわ。

そんなことをしながら状態異常にして
リンク攻撃のラッシュで体力を減らしていると
呪われし遠吠えで強化を消された上に3人ほど即死に
このままだと全滅必至なので
バーストの防御陣形をしつつネクタルで蘇生
次のターンもピンチだったのですが
頭封じ中のサンダーブレスでなんとか体勢を建てなおすことに成功
あとはまたリンクや封じ、敵の攻撃力をさげつつ
ラッシュのお膳立てをしながら地味に戦闘
途中雷の境界からの豪雷のコンボをやられるも
ガードしてなんとか耐える
さらにじっくり体勢を整えてから
リンクと状態異常からのラッシュをして撃破
レベル63、22ターンでした。

氷嵐の支配者より強かったです
というか体力が減ってくるとブレスの威力が上がった気がします
感違いかもしれないけど。


つぎは最後の3竜
偉大なる赤竜に挑戦
ここにもお助けキャラとして皇子が仲間になるみたいだけど
いらんなとおもいスルー

早速戦闘してみると他の竜と同じに開幕ブレス
こいつは比較的読みやすいので耐火ミストで対処
シリーズ恒例の複数攻撃+スタンの
ドラゴンビート対策のため、脚封じ優先
ここで一つ不安なのがソードマンに未だにリンクフリーズを取らせていないので
他の2竜と比べて火力が落ちそうなこと
一応ポイントは余っているんだけれど他のに使いたいのでふらずに挑戦
リンクはリンクサンダーを使って対処
とりあえずいつもどおりに絶えず封じるようにして
攻撃していくと特に苦戦することもなく撃破
レベル64、23ターンでした。

火力が低かったので長引きましたが
3竜じゃこいつが一番楽でした。

3竜をたおしたことでレベルキャップが99まで開放
さらに新しいクエストが入ったところで
第6迷宮、暗黒の殿の方の探索を開始しました。


世界樹の迷宮 プレイ日記15階 (ネタバレ有り)

 
ストーリーをクリアしたことにより
新たに色々いけるように
なんか金鹿図書館の封印されていた
扉の先にいけるようになったとのことなので
早速いってみると
第6迷宮、暗黒の殿を発見
すぐさま探索したいところだけど
先に色々あるクエストを消化することに。

まずはクエスト、蘇る濁翼をチョイス
指定された場所に行くと
濁翼の熱砂竜なるやつと戦闘に
ただ頭を封じて毒入れて普段通りに攻撃していたら
なにごともなく勝てたので
特にいうことはなし
レベル58で12ターンでした。

次はクエスト禍つ風、彼方よりを選択
人喰い蛾の庭に行ってみると
初代以来久々の登場
イワォロペネルプさんとの戦闘に
開幕にソニックブームなる技をやられるも
極小ダメージしかくらわず余裕っぽいと侮ってたら
音速の翼使用後だと威力が大幅アップするみたいで悲惨な事に
他にも石化効果ありのデスブリンガーでフォートレスが石化され
地味にきつい展開に
ただ腕封じと毒がきまり、なんとか撃破
鳥系は腕を封じれると袋にできますね
レベル60で10ターンでした。

その後3竜にまつわるクエストをやり
遂に3竜と戦えるように。

近場に居たということでまずは氷嵐の支配者に挑戦
近くに停泊している気球艇に話しかけると
キルヨネンが仲間になるみたいだけど
別にいいかとおもってスルー
自分のパーティだけで戦うことにしました。

1ターン目、開幕にアイスブレスをしてくるのは確定なようで
バーストの防御陣系2を使えば安定
だけど、ここはあえて耐氷ミストで乗り切る
なんでバーストを使わないかというと
耐氷ミストで乗りきれるというのと2ターン目は腕技を使ってくることが多いので
1ターン目で氷嵐の支配者の腕を封じれれば
回復が余裕で間に合うし
バーストゲージの節約でその後の展開が楽になるので。
因みにパーティメンバーの行動は
パワーブレイク、猛毒の投刃、リジェネワルツ
耐氷ミスト、腕封の方陣。

次のターンで狙い通り腕が封じれたので
ソードマンはリンクをやるための下準備
ナイトシーカーは前ターンと同じ
その他メンバーはヒールダンス、挑発、頭封の方陣
運良く頭も封じれたので
黒霧使用で延長を狙う
さらに毒もきまりリンクの準備もOKに
アタックワルツ、魅了の邪眼
邪教との面装備のフォートレスは哀見の邪眼が使用できるのでそれを使用
次のターンで一気にラッシュに
氷嵐の支配者は雷が弱点なので
リンクサンダーで攻撃
素の攻撃で700くらいのダメージ
追加は最初200〜400に上がっていく感じ
ナイトシーカーはシャドウバイト一発で1300くらい
追影の残滓が発動すると700くらいで合計2000ダメージ
これを頭と腕が封じれている間に撃ちまくり。

ただミスティックだけは封じれている間に解魔の札使用で
状態異常耐性を戻しておくことも忘れない
封じ後に即縛らないと全滅できるため非常に重要
リンクプラスが切れたところで敵の封じと状態異常が消えたため
体勢を建てなおすことに専念。

氷嵐の支配者の体力はちょうど赤くなったところで
体力が回復する氷河の再生を使用され少々まずいことに
なんか、体力が赤くなると使用するみたいですね
で、この氷河の再生が厄介でうちのパーティは
敵の状態強化を解除出来る技がないんですよ
戦う前までは使われる前につぶすか
頭封じて使わせないようにしようとおもったのですが
使われてしまってかなりあせる。

ただ運のいいことに食らったダメージ量で回復量がきまるみたいで
ちょうど赤になったばっかりだったので
氷河の再生使用でも毎ターン500くらいしか回復せず
なのでひとまず氷河の再生は放置することに
頭が封じれてないので耐氷ミストを保険の為にかけ
リジェネワルツやヴァンガード、頭封じをかけ直し
腕も頭も封じれていないのでナイトシーカーは
ダメージよりも敵の攻撃をスカらせるために盲目の投刃をなげることに
運良く盲目もきまりさらに頭も腕も封じることに成功

全体的にTPが切れそうになっているのでアムリタ2などで回復
ついでに封じれたので毒をいれて
リンクの準備が整ったところで再度ラッシュ
一気にダメージを与えるも氷河の再生がきれていなかったみたいで1500ほど回復される
まあそろそろ氷河の再生も切れるだろうと思い
無視してひたすら攻撃
とちゅう即死効果のある絶対零度をつかわれるも頭が封じれているので問題なし
リンクとか状態異常とか切れたけど頭と腕が封じれているので
無理して押し切って撃破
レベル62で23ターンでした。

強かったけれどそこまで苦戦しないですみました
全滅も10回以内だったような気がします。

残り2竜を狩る為に再度出発。



世界樹の迷宮 プレイ日記14階 (ネタバレ有り)

 
煌天破ノ都の探索開始
ちょっと進むと門があり
しかも閉まってる
なんか封印をとかないといけないっぽいので
門を迂回していけそうな所を探していると
なぜだか第4迷宮の木偶の文庫に到着
ただ未到達のところで
煌天破ノ都からではないと
いけない場所だった模様
とりあえず探索してみると
封印の解除っぽい石碑を発見
解除した後さらにすすむと
今度は金剛獣ノ岩窟の未到達部分に
どうやら今までのダンジョンの未到達部分に封印があるみたい
金剛獣ノ岩窟も解き
深霧の幽谷碧照ノ樹海の封印も解除
封印を解いたことにより
煌天破ノ都の門が開いたところで改めて突入。

こちらのレベルが高いせいか
門をくぐっても全然苦戦せず
バンパイアバットのTP奪いがメンドクサイくらい
F.O.Eのラフレシアも青くなってるし
サクサク進む
奥まで到達したら翠翼の呪皇との戦闘に
といっても人形でローゲルと同じ感じなので
腕を封じて袋にして終了
レベル57で11ターンでした。

倒すと同時に色々ストーリーが進みラスボスが登場
体勢を整えてから早速挑んでみました。

ラスボスは楽園の導き手(頭)
破滅と絶望の右手、妖しき幻惑の左腕の3体
名前からしてもわかるように頭と手なので
頭と手を封じて状態異常にして攻撃
祈った後にしてくる深緑の聖櫃なる攻撃が厄介といえば厄介だけど
腕が揃っていないと発動しないようなので
祈られたら集中攻撃して手を壊して回避
ほとんど苦戦もせず
レベル57、24ターンで倒しました。
その後エンディングが流れ
形ばかりのクリアをしました。

ある意味ここからが本番なので
すぐさま新しいクエストなどに挑戦したいと思います。



世界樹の迷宮 プレイ日記13階 (ネタバレ有り)

 
木偶の文庫のB3Fから開始
例のごとくローゲルさんも仲間になりたそうにしていたので
パーティに入れて6人で探索することに
ちまちまと歩き回っていると
別段苦労することもなく
ボス部屋まで到達
一度もどって万全にしてから挑んでみました。

木偶の文庫のボスは揺籃の守護者というやつで
容姿はゴーレムとかロボットといった感じ。
とりあえず1ターン目はいつものように
パワーブレイク、リジェネワルツ、挑発
腕の攻撃をしてきそうなので腕封の方陣等を使用
ナイトシーカーは猛毒の投刃とローゲルはチャージ
こんな感じで下準備をしつつ戦っていると
モードチェンジなる事をしてきて
炎属性にチェンジ
フレイムミキサーなる技で
全体に炎攻撃をしてきました
しかもなかなかに痛い

ただ腕を縛れば封じれるようで
そこまでは脅威じゃないもよう
その後も氷属性や雷属性にチェンジしてきましたが
パーティが崩れるというほどの攻撃はなく安定
ただこちらも属性攻撃が少ない上に
毒がなかなかに決まらないので押しきれず
唯一効果的なのが
ローゲルのチャージからの各種ドライブ攻撃で
それをつかってなんとか撃破
とおもったら頭だけになって
自爆のカウントダウンをし始めてあせる
なんとか自爆までに倒そうと頑張ってみるも
ほとんどのキャラがTP切れで為す術もなく
自爆されました
まあ防御していたのでさほどダメージを受けずに済み、戦闘終了。
全員レベル50で24ターンかかりました。

ふと思ったのですが
たいした歯ごたえもなくて
あっさりと倒せたので
これこっちのレベルが高すぎ?
特にレベル上げとかしないできたのですが
比較的サクサク進むのでちょっと不安に。

その後はミッション報告やストーリーが進んで
第5迷宮 煌天破ノ都へ到達。



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
最近のエントリ
recent comment
recent trackback
search this site.
links
archives
others
sponsored links